美しい体型は多くの女性の夢です。若さと健康を永遠に持続させたいと願っています

しかし、誰もが貴重な贈り物を長い間保存することはできません。職場や家庭でのオーバーワーク、ストレス、自由時間の不足、運動不足、不十分な栄養素は、代謝の悪循環への直接的な原因となり、必然的に外見や健康に影響します。最も一般的な問題の1つは肥満です。

今日では、余分な体重を落とす方法について、あらゆる情報にアクセスすることができ、それを実践する手段もたくさんあります。さまざまな食事、スポーツトレーニング、ダイエットサプリなど。原則として、状況は変化しないか、またはほとんど変化しません。逆に体重が増えることもあります。簡単にダイエットできるのに役立つ魔法の薬を見つけるのは、まったく現実的でないことが判明しました。

専門家は、自分で時間を指定し、毎日少なくとも15〜20分間の運動を開始し、緑茶を飲むという簡単なアプローチを推奨しています。

Green coffeeとは?

Green coffeeは、新しいコーヒーの種類ではありません。普通の豆ですが、生のままです。アメリカの栄養学者がコーヒーを研究し、独自の脂肪燃焼効果があると結論づけました。これの働きは豆を焙煎すると失われます。したがって、減量するためには、Green coffeeを飲むことをおすすめします。

Green coffeeの効果は何ですか?

緑茶には体重減少を助けることが、何年にもわたり知られています。お茶にもライバルが登場しました。Green coffeeです。このドリンクの話題性により、効果についての科学的研究が盛んになりました。 スクラントン大学では、このトピックについて多くの研究が行われています。その目標は、Green coffeeが持つ脂肪燃焼の質を把握することでした。

この実験では、肥満に苦しんでいる16人が集まりました。毎日Green coffeeを抽出した物を少量飲み、22週間が経過しました。実験の期間中、参加者は体重を12〜20ポンド落とすことができました。さらに、参加者は食事制限や運動もせず、エステにも通いませんでした。

これらの結果により、研究者はGreen coffeeの痩身効果が非常に高いという結論に達しました。科学者に述べられたように、Green coffeeの豆の抽出物が、腸が脂肪およびグルコースを吸収する能力を低下させたという事実によりに、脂肪は「融解」したのです。さらに、抽出物の影響の下で、血液中のインスリンが減少しました。これは、代謝が向上したおかげで、Green coffeeの作用の影響を受けています。

作用のメカニズム

Green coffeeには脂質の代謝を促進する能力があります。それにより、エネルギーを生成する脂肪酸を酸化させるのに役立ちます。Green coffeeの豆にはクロロゲン酸とタンニンが含まれているためです。つまり、たとえ運動をしていなくても、食事制限を続けなくても、体重が減るのです。

Green coffeeにはたくさんの抗酸化物質が含まれており、これは肌の若さを保つのに優れています。十分な抗酸化物質を摂取できると、外見の向上につながります。そのため、Green coffeeの豆から抽出したオイルを使うと、肌の状態が改善されます。

未焙煎のコーヒー豆は、焙煎豆と比較してカフェインが少ないため、睡眠を妨げることもありません。

有用な成分

  • Green coffeeは血糖値を下げるのに役立ちます。体内に既に存在する脂肪を燃焼させるシグナルを伝達します。脂肪燃焼プロセスの速度は約3倍に増加します。
  • Green coffeeは、焙煎豆よりもカフェインが含まれる量が少ないです。代謝の覚醒剤として働き、脂肪吸収のプロセスを遅めます。Green coffeeにはタンニンも含まれており、心の健康にも有益です。
  • 未焙煎のコーヒー豆は食欲を減退させるので、それはもちろん減量にも役立ちます。
  • Green coffeeにはクロロゲン酸(7%)も含まれています。焙煎穀物には欠けている成分で、熱処理後に失われます。この成分は、体内で炭水化物を消化される速度を遅めます。これにより、皮下脂肪が蓄積するのを防止します。食物中の炭水化物の量が制限されている場合、この酸は体脂肪の活性燃焼にも役立ちます。
  • Green coffeeを使用した減量では、一カ月で体重の最大14%を落とすことができます。しかし、この場合はコーヒーの摂取と、身体運動と組み合わせることが前提です。
  • エクササイズや食事療法と組み合わせると、Green coffeeは素晴らしい効果を発揮します。専門家は、エクササイズの約15分前にGreen coffeeを飲むことおすすめします。
  • 最初の脂肪燃焼により、新しい脂肪が作り出されることはありません。
  • Green coffeeの作用により、代謝プロセスが活性化され、特に脂肪と水の代謝が促進されます。血液中のグルコースの流れが遅らせます。
  • Green coffeeは素早くお腹を満足させます。食欲を抑制し、カロリーの量はほとんどゼロです。
  • Green coffeeの滋養効果は、脳の働きと気分を改善します。
  • Green coffeeは、抗炎症および抗酸化作用に優れています。これにより、体内のフリーラジカルを排除するのに役立ちます。
  • Green coffeeの摂取により、肌の老化を遅らせ、セルライトを減らし、紫外線を防ぐことができます。
  • Green coffeeの抽出物は、非濃縮タイプのコーヒーよりも強く作用します。
  • エステシャンは、ラップダイエットを推奨しています。挽いて蒸したGreen coffeeを使い、太ももとおなか周りに擦り込まんで、バスタオルで巻きます。30分間放置し、その後コーヒーが洗い流して、セルライト除去クリームを上から塗布してください。
  • Green coffeeは、成分の保護のために生の状態で提供され、生物活性物質が濃縮されています。製品はカプセルに入っていますが、直接摂取できる液体タイプもあります。

クロロゲン酸脂肪に対して、まったく異なる意見を持つ科学者もいます。血圧を下げるのに役立つので有益であると考えられていますが、毎日5本以上濃度の高いコーヒーを飲むと有害になることがあります。

明らかなメリット

専門家の主張通り、Green coffeeを飲むと多くのメリットを得ることができます。

誰がGreen coffeeを飲めるのか?

Green coffeeは減量だけでなく、消化器系疾患の改善にも役立ち、血圧を安定させるのにも役立ちます。大部分の高齢者は、Green coffeeの恩恵を受けることができ、脳の血管への圧力を正常化すると考えられています。また、気分だけでなく、記憶力や注意力の向上も実感していただけます。Green coffeeにはカフェインがほとんど含まれていないので、妊娠中の女性や授乳中の女性もそれを飲むことができます。

服用方法

モカポット、フレンチプレスコーヒーメーカー、トルココーヒー用のポットを使ってGreen coffeeを作ることができます。

まず、豆を挽いてください。フレンチプレスを使用する場合は、粗挽きを行い、モカポットとトルココーヒー用のポットでは、細かく挽いてください。その後、沸騰した水を注いだり、コーヒーを沸かしたりします。

1回分には小さじ2〜3杯のコーヒーが必要で、少量で済みます。お湯は小さなカップに入るだけの量を用意してください。

Green coffeeは食事の約15分間前に飲んでください。1日2〜3回行います。砂糖と牛乳は加えず、ブラックのまま飲む方がよいでしょう。また、コーヒーで薬を飲まないようにしてください。

通常、Green coffeeを飲んだ後は、減量することができます。必要なのは、従来の体重管理にGreen coffeeを追加するだけです。

インスタントコーヒーの利点

すぐにコーヒーを飲めますし、未焙煎の豆を買って自分で挽く必要もありません。ですが、味が良いとは言えません。そのため、店舗ではコーヒーバッグに入れてGreen coffeeを提供しています。ミネラルやビタミンなどの天然成分も含まれているため、味わいが良くなり、効果を増すことができます。

どのような効果があるのか?

代謝と食生活は人によって異なるため、Green coffeeを使用した減量のスピードは、個人により変化します。平均して、毎月7〜13ポンドを減量できる可能性があります。

今日では、Green coffeeはどこでも販売されています。ただし、製品の品質を確認するには、販売者の証明書とライセンスを慎重に確認する必要があります。

Green coffeeを購入する最も簡単な方法は、オンラインストアからの注文です。ウェブサイト上のコーヒーの価格は、実店舗の価格に比べて低いため、時間もお金も節約できます。

LEAVE A REPLY